2011年04月30日

初の輪行、熱海・真鶴〜横浜

3年ぶりに自作パソコンの中身を、ごっそり入れ替えて環境を再構築しているうちに、
ブログもアップしないまま先週の輪行からもう1週間たとうとしているじゃないですか

今日は、その初輪行で熱海・真鶴岬へ行ったときの記録です

11043001_真鶴岬・三ツ石.jpg 真鶴岬・三ツ石

日曜の人気のない早朝に自宅を出発
横浜駅から、がらがらに空いている東海道本線のグリーン車に乗りました

わざわざグリーン車に乗ったのは
こいつがあるから

11043002_輪行の置き場所.jpg

最後部座席の後ろに輪行袋に入った自転車を置きました

それと、ドイターのバック(スーパーバイク)を買って2年ほど使っていますが
今回、バックに付いているヘルメットホルダーを初めて使いました
これは、輪行の時に役に立ちますね

11043003_ドイター・スーパーバイク.jpg

朝8時頃に熱海に到着し駅前で自転車を組み立てました
作業自体は、問題なくスムーズにできましたが、
なんか人の目が気になりますね

ほどなく出発し、熱海の街中をしばらく走っていると、またやりました
パンクです!!

11043004_熱海・起雲閣.jpg

熱海市の有形文化財起雲閣の前でパンク修理

先は長いのに、今回も予備のチューブは1本しか持ってこなかったので
タイヤのビートでチューブを噛んだりしたまま空気を入れないように慎重に確認し
この後の走行でも、路面にはかなり注意しました

11043005_パンク修理.jpg

パンクの原因は、先の尖った太い針のような金属がチューブを貫通していました

横浜まで自転車で走る予定だったので
熱海では、あまりゆっくりすることなく
寛一お宮の像を写真におさめたらさっさと出発しました

11043006_寛一お宮の像.jpg

熱海から真鶴までの国道135号線は、アップダウンはありますが、
車も少なく高いところから広い海が見渡せて気持ちのよいコースでした

そして、真鶴駅の前で来ると、信号を右折し真鶴岬へ向かいました

途中、真鶴港のあたりでは定食屋が何軒かありましたが、まだ時間が早かった
漁港の食堂は、おいしい魚料理が食べられるんだけどな



真鶴港からしばらく行くと、琴ヶ浜という景色の良い磯辺に出ました
ダイバーが結構いたので、このあたりはダイビングスポットなのかな

さらに進むと、海ぞいの道から森林の中に入り急坂を上っていくことになります
県立真鶴半島自然公園です

ヒルクライムというよりは、
一踏み一踏み森のエネルギーを吸い込みながら進んでいくハイキングライドといったところかな

11043007_真鶴岬.jpg

そして、真鶴岬の手前まで到着すると駐車場に自転車を置き、徒歩で先へ進みます
ケープ真鶴という施設のあるところが岬の先端になり
伊豆半島から三浦半島までの相模湾が一望できます

上の写真は、今来た熱海の方を写したものです

さらに、ちょっと急だけど階段があって、崖を降りていくこともできます
そこで、動画をとってっみました



海の先に見えるのは、三ツ石という岩で
干潮時には、岩礁づたいに歩いてわたれるらしいです、本当かな、危なそう


真鶴岬を後にし、再び国道135号線に戻ると、後は横浜目指して走るのみ

途中、真鶴駅からちょっと走った135号線ぞいの丸太小屋というところで
金目鯛の煮付けを食べました、さっき漁港で食べられなかったから

小田原までの真鶴道路は、車が多かったですけど
車よりも、道の左端の白線上の凸凸凸が嫌でしょうがなかった
白線の左側は狭くて、路面状態もかなり悪いので
白線の右側を、白線の凸を踏まず、なおかつ車側に出すぎないように走るのに神経を使います

11043008_小田原城馬出門.jpg

そんなこんなで、小田原に付く頃には、距離の割に結構お尻が痛み、疲れも出始め
そこから小刻みに休憩しました、まだ60kmありますからね
小田原城、大磯城山公園、茅ヶ崎の砂浜、東戸塚あたりのコンビニで休憩

11043009_茅ヶ崎の砂浜.jpg

途中、渋滞でゆっくり併走していた車に、いきなり左折してぶつけられたりと
最初と最後にトラブルもあったりしたけど
初めての輪行を終え、走行範囲がまた広がっていく喜びの方が大きいです

今度は、三島から箱根越えに挑戦しようかな





この日の走行距離は 94.7km 累計 3714.9q です


さて、他のサイクリストは、GWはどこ行くのかな
下のボタンをクリックして、サイクリストのブログをのぞいてみよう

にほんブログ村 自転車ブログへ

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

banner_23.gif






ラベル:熱海 輪行 真鶴
posted by アモイ at 12:03| Comment(4) | TrackBack(0) | 探索 伊豆半島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
135号線は狭いので怖いんですよね〜。
私も家から走って、ヒルトンで温泉に浸かろうなどと考えることがあるんですが、自動車が怖いのでその気になれないでいます。

箱根越えは、一段と試練が高まりますが、くれぐれも安全に気をつけて臨んでください。
Posted by 修道士 at 2011年04月30日 16:32
確かに車多いですねぇ、飛ばしてるし
多少遠回りでアップダウンがきつくても、のんびり走れる裏道があると良いですね

箱根越えは以前から行こうと思って行けなかったのですが
いよいよ5月中にでも行こうと思います
Posted by アモイ at 2011年04月30日 22:47
グリーン車でセレブに出発なんて素敵〜と思ってたら、走り出してすぐにパンクなんて気持ちくじけそう。
でも今回はスムーズに対応できたようでほっとしました。
最後の車との接触もドキドキです。車道走るのは危険ですよね。サイクルトラベル日記読むの楽しみにしていますが、くれぐれも気を付けて行って下さいね。
Posted by さくら at 2011年05月02日 13:19
さくらさん
ありがとうございます
ちょっとくらいのことで気持ちがくじけることはありませんが、
危ない目にはあわないように気をつけて走ります
Posted by アモイ at 2011年05月02日 20:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。