2014年03月09日

横浜三塔の日

昨年のGW以来のごぶさたです
けがや病気になるようなこともなく健康そのものだったのですが、
旅に行くこともなく、チャリに乗ることもないまま
あっという間に数ヶ月たってしまいました

今日は、横浜三塔の日ということで
ぶらっと横浜を歩いてみました

IMGP0086
IMGP0086 posted by (C)アモイ


横浜の三塔というのは
横浜市開校記念館の塔 Jack
神奈川県庁本庁舎の塔 King
横浜税関の塔     Queen
の三つの塔のことを言い

今日は、『横浜三塔の日』と言うイベントが開催されていて
3つの塔の内部が公開されていました

まず最初に10時から公開される Jackの塔を見学

IMGP0027
IMGP0027 posted by (C)アモイ

大勢の人が並んでいましたが、1度に5人ずつくらいしか上れないので
整理券をもらってだいぶ順番待ちしました

螺旋階段を結構上り、塔の時計の上あたりの小窓から四方を眺めることができました
高さが36mあるとは言え、回りが高いビルばかりなので見晴らしが良いとは言えませんが、もう一つの三塔、Kingはしっかり見えました

IMGP0008
IMGP0008 posted by (C)アモイ

次に、そのKingの塔、神奈川県庁に向かってみました

塔自体は上れませんでしたが、応接室や知事室、屋上が公開されていて
屋上から間近に塔を見上げることができ、また、Jackの塔やQueenの塔、大さん橋まだ一望できました

写真は、フォト蔵のアルバムをご覧ください




それから、三塔にまつわり都市伝説として
この三塔を一望できるスポット三箇所をすべてまわると願いがかなうというものがあるらしいので
三箇所を回ってみました

1番目に、日本大通り
神奈川県庁の向かいの歩道に目印があります
県庁の左にJackの塔、右にQueenの塔が見えます



次に、大さん橋
ターミナルの上、見送り用のデッキの一番高いところに目印がありました
なんだか、江ノ島みたいに恋人の願掛けの施錠がいっぱいあるんですけど!?



あいにく今日は、停泊していた巨大な客船「飛鳥U」が視界を遮り、JackもQueenも見えませんでした(^^;)


最後に、赤レンガパークの端っこ、倉庫からは離れた人の少ないところから



三塔とも肉眼ではちゃんと見えましたが、動画だとわかりにくいですね
是非、現地へ行ってご覧下さい


この後ぶらぶらと時間をつぶした後、14時から公開される横浜税関に行ったのですが、今日はもう締め切りと言われてしまいました。
何でも、14時と15時の2回しか公開しないので、たくさんは受け付けられないということで、10時から受け付けを始め、昼前には定員に達したらしい。
10時という受付時間を告知してほしかったなぁ

なんでも11月に横浜税関だけもう一度公開し、その時は1日に4,5回は受け付けるようになると思うということで、申し訳なさそうにおっしゃってました
その頃に都合がつくとは限らないので残念だ


まあ、でも久しぶりに関内をぶらっと歩けて良い気晴らしになりました


にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
にほんブログ村


旅行・観光 ブログランキングへ






ラベル:横浜
posted by アモイ at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 探索 横浜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。